2012年03月01日

ブログ再開

しばらく放置プレイだったブログですが、ぼちぼち再開しようと思います。
壁紙もリニューアルし心機一転。リンク先も少しメンテさせていただきやした。

チャリ三昧というタイトルだけど、たぶん子育てネタなども多くなるかな??
まぁいいや、とにかく継続します。



久々の更新はやっぱりメンテネタ(笑)
仕事も子育ても忙しく、チャリにかけれる時間が少ないんだけど、ちょいちょい弄ってます。
KeilerちゃんのO/Hの様子なんぞ紹介。

オイラ、年に数回の頻度で完バラOHやります。この時期のO/Hはベアリングもフル交換。これをキチッとやることでシーズン中のバイクのご機嫌が変わるんですな。
ばらして、パーツ洗浄して、グリスアップして組み付け。特別なことはしませんが、一つ一つの部品を見ながら状態を把握するのですよ。

Keilerをばらしていくと改めて細かい部分にこだわっているなぁと関心。
例えばベアリングなんかも相場よりも一回り大きいものを使ってるし、全てのベアリングにレデューサーを使ってるし。
KIMG0005.JPG

ワンシーズン(って言っても怪我してたから半シーズン相当?)使ったとは思えないくらいベアリングがピンピンしてましたよ♪

そしてもう1つ気付いたのがフレームの精度の高さ。
リアバックの下と上を固定した状態の写真がこれ。
KIMG0051.JPG

わかります??センターがビシッと出てるの??

これね意外と多くのフレームがずれてたりするわけですよ。
チョイズレ程度ならごまかせるけど、中にはリンク嵌めるのに無理やりこじらなきゃいけないフレームもあったり。
ズレてても組んじゃえば分からないのが大半だけど、リンクボルトが緩んだりとマイナートラブルにもなるし、ベアリングの寿命へも大きく影響します。

このバイク、正直高価だし、それほど軽くないけど、こういった細かい部分を見ると「きちんと考えて、コストをかけてる」という見え方になってくるわけ。
安かろう悪かろうとは思わないし、軽いほうがいいのは当然だけど、こういったしっかりと作りこまれているフレームは好感が持てますね。その辺がいかにもドイツ車!?

前にも書いたけど、流行に敏感な若者ではなく、いいものを永くという人にお勧めなフレーム。
あれ??某VW社のCMみたいなフレーズになっちゃった(笑)

ということでO/H日誌は次回に続く・・・
posted by SJ at 09:48| 神奈川 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全バラすごいですね!
僕は、そこまで出来ませんが・・・
でもこまめに、グリスアップや汚れの除去は行ってますね!
これからも参考にさせてくださいね!
Posted by Chiy at 2012年03月02日 22:58
>Chiyさん
ここまでやらなくてもこまめなメンテが大事っす!これからも参考になるようなネタ書きますね(笑)
Posted by SJ at 2012年03月03日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。