2011年05月23日

メンテナンス

日曜はセレナのメンテ。
相変わらず調子はいいものの、6万kmを超えてブレーキのメンテ時期かなと。
微妙に振動が出始めてたし、パッドも減ってきてたし、気持ちよく走れるようにローターとパッドを交換してみました。



まずジャッキアップ
DSC_0194.JPG

これがBEFORE
DSC_0195.JPG

DSC_0196.JPG
ローターにもだいぶ段がついて、パッドも残り3分くらいかな?

キャリパーを外す。
DSC_0197.JPG

ローターも外す。
DSC_0198.JPG

これが外したローター。だいぶ摩耗してますな。
DSC_0199.JPG

飛び出たピストンを戻す。セレナは型押し2ポット。
そしたら新品ローターとパッドを取り付け。
DSC_0200.JPG

はい、完成!
DSC_0201.JPG

と、片側所要時間約20分の作業。
装着後はパッドとローター慣らし。0.2G制動を何度か繰り返し少しずつあたりをだす。初めはブレーキを踏んでもスーっと効きが弱いものの、数回繰り返すとググッっとパッドが食いつく感が出てきます。その後もう少し制動Gを上げてさらに慣らし。
レーシングパッドの場合、ここからさらに焼きを入れてあげるんですが、そこまではやらずここで完了。
その後軽くお出かけしてフィーリングチェック。
タッチ感がよくなったのと、効き始めから純正のワンランク上の効き感。チャリに例えるとレジンからメタルに変えたような感覚。安心感が出ました。

パッドはプロジェクトμのストリート用。昔サーキット走ってた頃からプロμが好き。プロμはコントロール性が高いというイメージ。有名どころで行くとエンドレスもアリなんですが、エンドレスは初期制動が強めなのよね。って、ストリート用でそこまで違いがあるかはわかりましぇん(笑)


これで富士見帰りのシングルトラック(峠)も気持ちよく行けそうです♪


posted by SJ at 21:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。