2010年10月25日

KUSATSU MTB FESTA 秋のレポ

行ってきました、秋草津。今回はオイラもサポートいただいている重力技研がメインスポンサーで、KUSATSU MTB FESTA 重力技研CUPというネーミング。

今年は春草津、J2草津、秋草津とフル参戦!今回もまた盛り上がった楽しい大会でしたよ。
今回はなんと僭越ながらもプロクラスでエントリー。並み居るトップライダーにオイラが混ざっていいのか?でしたが、楽しませてもらいました。

結果は・・・聞くなっ(笑)



紅葉シーズンということもあり、渋滞を避けたかったので前日夜に現地入りで車中泊。
現地に夜中について軽くひとっ風呂浴びてホカホカ状態で就寝。朝方の気温は4℃以下でしたが、寒かったら温泉に入ればいいんです。おいらはいつも朝の目覚ましがてら風呂に入りに行きます。体もほぐれるし目も覚めるし最高ですね。これがあるから草津はやめれまへん♪

ちなみにオイラはdrop8の協賛ブースに居座らせてもらいましたが、今シーズンを通してそれなりに知名度もあがってきたのでしょうか?いろんな方が見に来てくれていました。

Tシャツの現地販売、No.8 1/2パンツの受注会、ALUTECHの試乗、とダイレクターのおぉさんも大忙しでした。
今回大会の冠スポンサー、重力技研ブースもこれでもか!って位の部品陳列。。タイヤなんて最初100本近くあったんじゃないの?泣き値?捨て値?血尿価格?よくわかりませんが、とにかく色んなものが大安売り。もはやこれだけでも草津に来る甲斐があるってもんです(笑)

<土曜日>
いつも通り午後から練習開始。この日は快晴&紅葉がきれいで気持ちよかった〜。
路面はドライ・・・ではなくセミウェットで所々滑りやすいものの比較的走りやすかったですね。いつもの通り練習というより走るのが楽しくて一杯走りましたよ。

ポイントは3箇所。
1つ目はスタート後シングル出口の右コーナー。ここは土が軟らかくタイヤが取られやすい。その後は登り返しが待ってるのでできるだけ早く脱出したいのですが・・・
2つ目は3rdシングル出口の右180度コーナー。根っこがあって毎回難所になってますがここを如何にスムースに走れるか。
3つ目は最後のゲレンデスイッチバック。その中でもゲレンデに進入してすぐの右コーナー〜左コーナーの繋ぎ部分。右コーナーはアウト側が崩れておりサヨナララインがライダーを呼び込みます。
他にも色々ポイントはあるけど大きなところはこんなところかな?
走り方については色々ありますが、とにかく転ばないこと、これが一番タイムを出す秘訣です。


レースとは別ですが、いつも実施してる駐車場、今回参加者が多くキャパオーバーの状態になり土曜の夕方にメイン会場が変更されました。
主催者も参加者もちょっと大変でしたが、みんな文句も言わず協力的に移動。たぶん普通の大会なら文句ぶーぶーなんでしょうが、そこは主催の内嶋さんの人望の厚さでしょうね。
こういった主催者も参加者もみんなで協力し合って盛り上げる大会の雰囲気がすごく好きだし、改めて草津のイベントの雰囲気のよさを感じた出来事でした。


<日曜日>
朝から曇り。太陽が出なくちょっと寒かった。
変更されたメイン会場はスペースも広く、協賛ブースも大分賑わってました。搬送待ちもただ並んでるだけだとストレスですが、待ってる間に色々見て回ったり買い物したりできるのはすごくいいですよね。

午前中は数本試走し、午後からタイム計測開始。プロとエキパクラスは2本計測し早いほうのタイムで順位を競います。

まず1本目。オイラはプロクラス1番目のスタート。
エキパの最終走者がスタートして、いつコールされるか待ってると「プロクラス準備してくださ〜い」のコール。よっしゃとスタート台に登りかけたとき「30秒前〜」。
えぇ〜!!!と息を整える間もなくゴーグルを装着し終えるともう10秒前。なんかよくわからないままスタート。気分が入っておらず前半でミスりまくり。ゲレンデストレートから少し落ち着いて走るもあまりリズムに乗れずゴール。2:15秒。しょぼーん。
R0014401.jpg
R0014402.jpg

で、昼休みを挟んで2本目。
2本目はALUTECHのKEILER(試乗車)で走ってみることにした。バイクの違いを感覚だけでなくタイムで見てみようと思ったのがきっかけ。
実は試走の時も数本乗らせてもらって感覚は確認してました。ライダーの走りのばらつきの方が大きいんだけどね(笑)

といことで、1本目の教訓を生かし今度は早めに準備してして待つ。
この時期はスタート待ちも寒いよね。けど今回は平気でした。今回主催者サイドで袋を用意してくれて、名前を書いておけばレース後下まで持ってきてくれるサービスが!つまりスタート前まで防寒着(上着)を着てても、預ければ下まで持ってきてもらえるんです。なので待っている間もあまり冷えなくてすみました。
こういう参加者の気持ちに立ったサービスに気づいて、実行してくれる内嶋さんはすごい!一見さりげないサービスですが、こういった心遣いのおかげで快適に楽しくレースに出れるんですよね。

そんな訳でガタガタ震えることもなくスタート待ちしてました。すると招待ライダーのDice-Kがコースクリア前走ライダーで走ることになったとのこと。
1本目の教訓を生かし早めに準備はしてたものの、クリア確認が取れるまで待つものだと思い込んでちょっとリラックスしてたら、またもや突然10秒前のコール。

えぇ〜!!!スタート台下のみんなもえぇ〜!!!結局また心の準備が整わないまま慌ててスタート(笑)
そんな訳でやらかしました。1stシングル出口の右コーナーでスリップダウン。すぐにリカバって漕ぎ出すも登り返しもヒーコラ。んも〜。あきらめて後半まで体力温存。せめてギャラリーポイントの最終スイッチは攻めきってやろうと。結果2:22秒。またしょぼーん。
R0014415.jpg
R0014416.jpg
R0014417.jpg

っと言うことで走りはイマイチでしたが、相変わらず楽しませてもらいました。
次回はエキパに降格か・・・??

そしてみんなが走り終わって表彰式が始まったころに雨が・・・
あと30分持って欲しかったところですが、走ってる最中の雨でなくてほんとよかった。やっぱ天気は気からだな!
豪華景品(一番はフレームとフォークのセット!!!)のじゃんけん大会もいつものように行われ、おいらもdrop8グッズを担当させてもらいじゃんけんさせてもらいました。

Tシャツもって帰った皆様おめでとうございます。ぜひぜひ色んなところで着倒してください!

主催の内嶋さん初め関係の皆様、参加者の皆様どうもお疲れ様でした。
また来年も楽しみにしてま〜す♪


posted by SJ at 21:06| 神奈川 ☁| Comment(2) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん残念!
プロクラスのSJさんの晴れ姿を見れなかったー!
おおさんの所でTシャツ買えなかったー!
Yurisさんに2011のMorewoodのこと聞けなかったー!
ジャンケン大会できなかったー!
でも重技で2.5マソ使いました・・・(笑)
Posted by こぶ at 2010年10月25日 21:23
重技の2.5マソは正解です 笑!!!
また今週富士見へ行きますよ
今度はTSAR搭載します
Posted by yuki at 2010年10月26日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。