2010年10月21日

今日のSJ家

先日、現場監督さんから家の構造物は完了で、これから内装工事に入ります!とのTEL。
ということで、見学に行ってきました。

外はネットで囲われているのでよく見えず・・・ですが、外壁もついてシーリングも完了してました。
SN3L0183.jpg

外壁の色は「セラミックホワイト」という色なんですが、ジュエルグレインというちょっと粒々したラメみたいなのが混じってます。そんなわけでコーキングもラメ色入り。細かい!
SN3L0184.jpg




室内は電気、水周り、空調の配管が完了済。青い配管が水でピンクの配管がお湯だそうです。
SN3L0189.jpg


行った時は職人さんが床貼りをしてる最中でした。床のフレーム高さを調整、固定し、上にパネルを載せていく作業。
SN3L0188.jpg

パネルもフレームも工場で製作されてくるので基本組み立てるだけだそうな。匠の世界というより工業製品的な感じです。メリットは職人さんの腕に左右されないという点。職人さんを選べればいいのですが、それはそれで難しい。”魂”みたいなものは感じられませんが、”製品”としては安心できるという感じかな?確かに柱も基礎から出てるアンカーにフレームを固定してってだけだもんね。ナットの閉め忘れさえなければ大丈夫(笑)
とはいえ、やっぱり現場合わせもあるようです!そりゃそうだよね。組み立てるだけなら素人でもできる。けど大事なのは最後のチューニング。その辺は職人さんが「まかせとけ!」ですって。

で、そんなチューニングの際に活躍するグッヅ、水平ラインお知らせレーザー(←勝手に命名)。
SN3L0190.jpg

家の真ん中に水平を取って置かれてました。360度にレーザーラインが出ててこれで床の水平を調節するらしい。へぇ〜。
既に張ってあったところを見るときっちり水平が出てました。すばらしい!

そしてこちらは2階。まだ階段はないので梯子で登ります。
SN3L0187.jpg

床にALCという軽量コンクリ(へーベル)が張られてました。コンクリなので、ドタバタしてもあまり1階には響かないようです。
床からはキッチン、洗面所、トイレの配管がチロチロ飛び出てます。

天井には換気システムが設置。
SN3L0186.jpg

というわけでかなり形ができてきました。今週中には床が貼られ、来週中には部屋ができるらしい。それからユニットモノ(キッチン・風呂とか)が設置されて、最後に壁紙とかの仕上げ作業。11末には完成する計画。それから外構工事をやって・・・年内には引越しだぁ!!




posted by SJ at 20:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。