2010年09月30日

フレームあれこれ

オイラが乗ってるdabombの2011モデル(本来はyearモデルじゃないけど)が発表されてます。
同時に価格も発表されてますので、要チェキです。。

既に知ってる人も多いと思うけど2011dabombは熱い!
まずTSAR Bomba(ツァーリ ボンバー)というブランニューフレーム。
p4pb5579802.jpg

シングルピボット×リンクプッシュタイプで、動きも剛性感も高そう。オイラが乗ってるDirtbomb-X(以下DB-X)に比べ、一回りコンパクトなサイズになっており160cm前後の人でも乗りやすいんじゃないかな?




DB-Xはちょっとサイズが大きい・・・と感じてた人でも大丈夫。写真を見る限りつくりもよさそうだし、かなり走りそうな雰囲気です。う〜乗ってみたい!!

で、肝心のお値段ですが、218,000円というびっくり価格。当初25万くらいかなぁと思ってたけど、予想を大分下回ってきました。これは買いじゃないかと。ヘッド以外は今のDHバイクのスタンダード規格なので、組み替えも容易だしね。(ヘッドはテーパード)



で、もう1台。オイラが乗ってるDirtBomb-Xです。こちらは設計変更は無い模様。まぁ今ので十分走りますからね。
DirtBomb_X_white.jpg

なにがすごいって・・・お値段が178,000円!!!マジスカ??
円高還元価格ってことで、とりあえず12/24オーダー分までの価格らしいんですが、それにしても安すぎやしませんか?

オイラが乗り換えた当初は、自分自身も周りもちょっと疑問視してたけど、今となればそのポテンシャルも理解いただけるかと。自分も気に入ってるしね。

ちなみにオイラのDB-Xは2年弱乗ったので耐久性についてもだいぶ検証できてきましたが、これといったトラブルは皆無。メンテもそれほど気を使ってないけど、リンク等の緩みも変な捩れもなし。こちらも83mmBB、150×12mmエンドと標準規格&普通のヘッドなので、組み替えも容易。以前のインプレでも書きましたが、軽快感があって非常に乗りやすいバイク。メーカはFreerideの位置づけにしてきましたが、オイラ前から言ってたっしょ?FR的な軽快さがあるって。でもバンバン前に進むしレーシングマッシーンとしてもポテンシャル高い。


そりゃS社、I社とかに比べればネームバリューが劣るのはしょうがないけど、G社買うならこっちの選択肢もありじゃない?って思う。浮いた予算で色塗ったり、部品アップグレードしたり、とより”自分のバイク”にできるよね。

もっと良さを知ってもらいたいと思う反面、あんまり増えたらつまんないな〜という自己矛盾もあります(笑) 人と違うものに乗りたいという天邪鬼なオイラなもので、あまり見かけないバイクに惹かれるのよね。



そうそう、気になるバイクといえばこちらも。ALUTECHのPUDLE-DH。
R0014238-thumbnail2.jpg

先日、このバイクのベストな状態を探るべく、色々と弄らせてもらいました。弄るって言っても色んな調整箇所を組み合わせてジオメトリーを変化させたりと言う調整ね。

その結果かなり調子よさそうなセッティングが出ましたよ。ってまだコースで乗ってないから何とも言えないけど、たぶんかなりいい感じではないかと。

10月は秋の草津、10月最終日の富士見で展示・試乗会をやるようなので、こちらも乗ってみてはいかがでしょう?
ただ組んだだけの試乗車ではなく、きちんと調整されたバイクになってるはずなので、バイク本来の性能を味わえると思います。


こうやって見ると大手メーカー車もいいけど、ちょっとマイナーブランドのバイクって個性があっていいよね。
個性といってもいわゆるキワモノではなく、どれもちゃんとしたバイク。それぞれの味みたいなのがあって楽しい♪
でも、やっぱり究極はオリジナル設計か?宝くじでも当たったらワンオフで作りたいなぁ。サスの動かし方からジオメトリーまで自分で考えてみたいもんです。



posted by SJ at 21:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | パーツ・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。