2010年09月24日

”つなぎ”の重要性

今週末はウイングですね。ってオイラは家でのんびりですが何か?
参加される皆様、ちょっとコンディション悪そうですが頑張ってください。


今日は超久々の屁理屈王子。
読んで参考にしていただければというのもあるんですが、オイラ文章にしないと頭の整理ができなかったりするのでつい書いてしまいます。

文章にしてると自分自身で「そうそう!」とか「こう考えればいいんだ」など気づくことも多し。
自分自身の頭の中の整理が主目的です。なので、長文駄文お許しください。そして違うよ〜とか気になることとかあれば遠慮なくコメントいただければと。

今日のお題目は「つなぎ」

作業するときに着る服・・・ではなく、
ハンバーグ作る時の卵・・・でもなく、
こないだ食べたおいしい白焼き・・・
SN3L0150.jpg

これは「うなぎ」・・・(旨かった〜♪)
コースを走る時のセクションとセクションの間の区間のこと。セクション間の繋ぎ区間ということです。
距離が長い場合は漕ぎが必要だったりなので別ですが、漕ぐほどの距離ではないとか漕げない路面だったりとか、ついつい休憩しちゃう区間ありますよね。

速く走るためには、漕げないといけないとか、難しいセクションをうまく走れなきゃいけないとか、体力面、スキル面にフォーカスしがちですが、実は速い&うまいライダーはこの”つなぎ”がうまかったりします。

すべての箇所を攻めきるのではなく、あえて一部を捨てることで、全体のタイムが上がる。
分かりやすいように絵で説明。

左の絵はこういうコーナーの例です。コーナーの限界速度は25km/hと仮定しそこをどう走るかで、どうタイムが変わるかを計算してみました。

image_1.JPG

右のグラフの青い線はいわゆる「突っ込み走り」、赤い線は「早め減速スムース走り」です。
進入速度は同じ40km/h。青は突っ込みすぎてちょっと減速しすぎで脱出が15km/hとしました。
一方赤は早めにブレーキングをする代わり、脱出速度が20km/hとスムースに曲がってるイメージですね。
A地点からB地点のタイムを算出してみると、青は1.02s、赤は1.29sと青の方が0.27s速いです。
たった0.3sと思うか、そんなに違うかと思うかはあなた次第。

じゃあ「青がいいじゃん」と思いますが、もしその後が少し直線になってたとしたらどうでしょう?
路面は荒れてて漕ぐのは難しく、惰性で走るとしましょう。

image_2.JPG

青の走りはB地点の速度が15km/hでした。そのまま惰性でC地点まで走ると、A〜Cの所要時間は3.42s。
一方赤の走りは、B地点の脱出が20km/hなので、A〜Cの所要時間は3.09s。結果的に赤の方が0.33s速いということになります。
このセクションだけで0.3s、似たようなレイアウトが5箇所あれば1.5s変わります。

もし、B地点の先がすぐに次のコーナーだったりすると結果は変わるかも知れません。
もし、B地点後のストレートがフラットで漕げるようなら、青+漕ぎでもいいかも知れません。
けど赤の方が、進入で安定する、ミスする確率が減る、もし漕ぐにしても速くスピードが乗る、とメリットが多いと思いませんか?

あんまり難しく考える必要もないです。
「コーナーの先が直線気味になっているところは、進入は抑えてスムースに立ち上がれるよう走る」
って思っておけば間違いないかと。すべてを攻めるのではなく、全体を考えあえて捨てる場所も作る。



実際問題速くなるためには、そのコーナーの物理限界速度ぎりぎりで走れるテクニックや、短距離(時間)で狙った速度に落とすブレーキングスキルなど必要。それは練習しなきゃうまくなりません。けど、この例はスキルではなく考え方ひとつで誰にでもできると思います。

もちろんコースレイアウト、路面のコンディション等によってどれがベストかは変わりますし、それを判断するのはやっぱり経験値が必要。でもこの考え方をイメージしておけばもっと安定して楽にタイムアップできると思いますよ。しかも安全に。

言うは易し行うは難しで、わかっててもレースとなると突っ込んじゃうんですよねぇ・・・(笑)

以上、久々の屁理屈王子でした。少しでも参考にしていただければと。
ちなみに今回タイム算出してみて自分でもこんなに変わるんだ・・・と意外とびっくり。もっと早く考えておけばよかった・・・


posted by SJ at 19:21| 神奈川 ☔| Comment(2) | 屁理屈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
速くなる要素も遅くなる要素もたくさんありますよね。
ホントは考えなくても、速く走れるセンスがあればいいんですけど、やっぱり俺はあれこれ考えちゃいますね(苦笑)
今日のトピックはすごく参考になります♪
1分のタイム短縮は難しいけれど、すこしでもタイムが削れるようにいろいろ整理して、走ってみようと思います♪
またのレクチャーを楽しみにしています♪
Posted by スナフキン at 2010年09月27日 22:12
>スナフキンさん
ほんと何も考えずに速く走れる人ってうらやましいですよね。オイラはできん(笑)
参考になるかわかりませんが、基本的な考え方なので頭に置いておくといいかもしれませんよ。
Posted by SJ at 2010年09月28日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。