2010年09月23日

振り返り

先日の富士見の振り返りをしてみた。

これといった大きなミスは無かったんだけど、細かいミスが多かった点が一番の反省点。
小ミス@:前半のジープロード左コーナーで突っ込みすぎて飛び出しそうになった。そのせいで余分なブレーキをしてしまい、その後の登り返し〜テーブルトップまでの速度が乗らなかった。

小ミスA:B⇒Aのビッグドロップ。進入は良かったけど飛び出しでミスして前落ち。軽く心臓がバクってしまい、その後のゴンドラ下までのつなぎがイマイチだった。

小ミスB:A'進入で少しバタついてその後の岩ドロップ〜橋までのリズムが悪かった。あそこはある程度のスピードがないと岩に引っかかったりするのでタイムロスした感あり。

小ミスC:Aと通常のA'合流後の右コーナーで少し滑ってブレーキ。ゲレンデバンクまでのスピードが遅かった。

こんなところですか。



たぶんどれもちょっとしたミス。セクションだけでみたらコンマ数秒のロスだけど、その後のスピードのノリなどを考えると1ミス1秒ロスってところか。
特に今回のコースは漕ぎでリカバれるところも無かったし、そもそも漕げないしなので、小ミスがその後の”つなぎ”に大きく影響するだと実感。
上記4ミスで4秒落ち。タイムドセッションの3秒落ちってところからすると納得。もともと、予選通過ぎりぎりライダーのオイラにとってはその1秒が大事なのよねぇ。

草津や今回の富士見のようなテクニカルコースは、一つ一つのコーナーを攻めるのではなく如何にアベレージスピードを維持するかがポイント。
わかっちゃいたけどできない。たぶんテクニック的にはできるはずなので、残された原因はメンタル面だな。タイムドセッションの時みたいにリラックスして自分の走りができるか?が今後の課題と認識。来シーズンに生かせれるよう忘れないようにしなきゃ。ということでメモ代わりに書いてみました。


ということで、先日の富士見で今シーズンのJは終了です。
今シーズンは5月腰痛発症⇒ヘルニア発覚に始まりドタバタしてました。乗り込みも不足してたし腰をかばってのライドだったりと5月頃はどうなることかと思った。
本日JMAのランキングが更新されてましたが、現時点182ポイントの28位。残り2戦で入れ替えがあると思うけど、たぶん残留は大丈夫かな?「志が低い!」とお叱りを受けそうですが、正直今年は残留できるだけも良かったと思ってます。怪我も無かったし。
後半はだいぶ調子も戻ってきたし、腰痛のおかげ(?)で新たな気づきもあったし、チャリンコに乗れる嬉しさ、楽しさも再認識できたシーズンでした。
って、まだ富士見も、秋の草津も、秋サガも行く予定なのでDHシーズンは続くけどね。とりあえず今年の公式レースは終了ってことで。

富士見のムービーもいただきました。
大岩セクション@タイムドセッション。「こっちきちゃった〜」って自分で言ってますが、予定と違った割にはなんかうまくいけちゃったラインです(笑)


ビッグドロップ@予選。よく堪えた!!と自画自賛の前落ち。まじやばかった、久々にアセッタ〜。。

special thanks sHIm-san, takezo-san, kasahara-san, ya-chan

あっ、そういえば草津のムービーも公開されてます。オープニング凝ってますね♪秋も楽しみですね。


posted by SJ at 08:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。